お墓の価格・値段・費用

1. 墓地使用料

「墓地使用料」「永代使用料」などとも言われています。お墓の使用権を得るために、お寺様や霊園管理事務所などの墓地の管理者にお支払いするお金です。一度支払うと、理由の如何を問わず、この使用料は返還されないことがほとんどです。公営墓地、郊外の大型霊園などは比較的安価なことが多く、同じ墓地内でも広さや向きなどによって価格は異なります。

2. 墓石工事代

お墓の石を建てるのにかかる費用です。一般的には墓石とその工事代も含めて、墓石工事代と言い、石材店に支払います。最近ではローンで支払いができることも多くなっています。庵治石(あじいし)などのこだわりの石材を使ったお墓、彫刻を施した個性的なお墓、オリジナルデザインのお墓など、ご希望のお墓によって価格は様々です。

3. 年間管理料

毎年かかる費用です。墓地の維持管理に対してその管理者に支払います。多くの霊園が参道や園内の清掃、休憩所や施設の管理などにこの費用を役立てています。料金は墓地の広さにより異なり、数千円から1万円程度のところが多いようです。

4. 入檀料

寺院墓地の場合は、檀家になること(入壇)が条件ですので、一定の入檀料を納める場合もあります。

5. 一区画○円とは

お墓の広告でよく見かける表記です。これは、ほとんどの場合、広告に出ている区画の墓地使用料を指していることが多くなっています。その場合、別途墓石工事代と年間管理料が必要になります。最近は墓地使用料と墓石材をセットにして分かりやすく表現しているところもあります。



墓地・霊園をお探しの方のための地域検索