霊園・仏事の知っ得コラム
お墓・仏事のコンサルタントが綴るコラム。

そもそも御布施とは?「三施」と「無財の七施」

2018年9月 1日 10:00   |   コメント (0件)   |   トラックバック (0件)

前回はお布施の金額についてのお話をしましたが、そもそもお布施とは
読経や供養の御礼としてお寺様へ差し上げるものだけを指すのではありません。

「お布施」には三種類あるといわれています。
1.財施(ざいせ)・・・お金や衣食などの物質を必要とする人に与えること
2.無畏施(むいせ)・・・恐怖や不安を取り除き、安心を与えること
3.法施(ほうせ)・・・仏教の教えを説くこと
これを三施ともいい、金銭的なものだけでなく、悟りに到るための最も大切な実践すべき徳目であると言われます。souryo.jpg

なかでも私が気になる教えに、「無財の七施」というものがあります。
「雑法藏経」というお経の中で説かれている教えで、「無財」すなわちお金や地位がなくてもできるお布施です。

1.眼施(がんぜ)・・・やさしいまなざしで接すること。

2.和顔悦色施(わがんえつしきせ)・・・にこやかな笑顔で接すること。

3.言辞施(ごんじせ)・・・やさしい言葉で接すること。

4.身施(しんせ)・・・立って迎え丁寧に礼をすること。身をもって奉仕すること。ozigi.jpg

5.心施(しんせ)・・・心から深く供養すること。相手の心を思いやること。gassyou2.jpg

6.床座施(しょうざせ)・・・座る場所を譲ること。densya.jpg

7.房舎施(ぼうしゃせ)・・・休息の場所を用意すること。homestay.jpg

いずれも、「相手の身になり考えることが、自らの救いとなる」という教えだと思います。
簡単なようでとても難しいことだと思いますが、私自身といえば、省みて日々反省の毎日です。
ただ、豊かな財は無くても、私にも心がければ出来る事はある・・・、そんな気も致します。
「お布施」はお寺様だけでなく、自分を支えてくれる人達や何かしらかかわりのある人達に対しても、行うべきことなのですね。waganse.jpg

【仏教・神道・キリスト教の基本をまとめました】
☆宗教別の基本情報☆

コメントをお寄せください

最近のバックナンバー

高浜 加代子

プロフィール

高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

バックナンバー

月別バックナンバー

Twitter mosimonet

『霊園・仏事の知っ得コラム』開設記念読者プレゼント

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログへ

メールで仏事相談

らくらく霊園検索サービス 詳しくはこちら

専門アドバイザーが、お客様のご希望に合う霊園を電話一本・無料でお探しするサービスです。

無料相談0120-111-308受付時間/9:00~20:00

メールで相談する

公営霊園特集2012

お墓について

  • お墓探しのポイント
  • お墓の探し方
  • お墓の建て方
  • お墓の基本的知識
  • 霊園比較ランキング
  • 永代供養墓
  • 樹木葬

霊園・墓地ご成約プレゼント実施中!商品券10,000円分

Facebookもしもドットネット公式ファンページ

もしもドットネット公式Twitterアカウント

石材店様募集