霊園・仏事の知っ得コラム
お墓・仏事のコンサルタントが綴るコラム。

屋内墓はいつでもお参り日和です

2018年9月29日 10:00   |   コメント (0件)   |   トラックバック (0件)

今年は9月24日が中秋の名月でした。ひととき秋の夜空に浮かぶ美しい月を眺めてみるのもいいものですね(^^♪
ちなみに中秋の名月が雲に隠れて見えないことを「無月」、雨の場合は「雨月」と呼ぶそうです。

さて今日は、よくお問合せいただく「屋内墓」についてです。
伝統的なお墓が大切にされる一方で、都市部では納骨堂など新しいタイプのお墓にも関心が集まっているようです。

納骨堂には、大きく分けてロッカー式、棚式、仏壇式、お墓式の4タイプがありますが、その中でも都市部を中心に需要が増えているのがお墓式タイプです。sinjukugyoenmae.jpg


パネルに登録カードをタッチするとコンピューターにより遺骨が自動的にお参りブースの祭壇に運ばれてくるシステムです。uenosakurajoen.jpg



可動収納型のお墓は「屋内墓地」、「屋内墓苑」などとも呼ばれ、お花や線香など供えたりできるところも多く一般のお墓と同じようにお参りできます。adumabasitenkuuryouen.jpg


屋内墓の多くが最寄り駅から徒歩圏内にあり、「季節や天候など気にせず、いつでも気軽にお参りできる」と人気です。


【屋内墓の特徴】
 ・屋内なので風雨にさらされたり、雑草が生えたりすることがないので管理の手間がかからない。
 ・交通の便の良いところが多くお参りに行きやすい。
 ・天候・季節に関係なくお参りできる。
 ・寺院の経営でも宗派不問の場合が多い。
 ・収蔵契約は期間を区切っての更新制。
 ・永代供養制度のあるところも多い。
 ・建物や施設自体の老朽化や破損の心配がある。

屋内墓を選ぶときは、墓地と同様に、管理、経営状態がしっかりしているかどうかは大きなポイントです。zyoukoukaku.jpg


もしもドットネットでは、全国の屋内墓をご紹介しています。お気軽にお問い合わせください。
★わかりやすい永代供養墓~納骨堂を探す★

コメントをお寄せください

最近のバックナンバー

高浜 加代子

プロフィール

高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

バックナンバー

月別バックナンバー

Twitter mosimonet

『霊園・仏事の知っ得コラム』開設記念読者プレゼント

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログへ

メールで仏事相談

らくらく霊園検索サービス 詳しくはこちら

専門アドバイザーが、お客様のご希望に合う霊園を電話一本・無料でお探しするサービスです。

無料相談0120-111-308受付時間/9:00~20:00

メールで相談する

公営霊園特集2012

お墓について

  • お墓探しのポイント
  • お墓の探し方
  • お墓の建て方
  • お墓の基本的知識
  • 霊園比較ランキング
  • 永代供養墓
  • 樹木葬

霊園・墓地ご成約プレゼント実施中!商品券10,000円分

Facebookもしもドットネット公式ファンページ

もしもドットネット公式Twitterアカウント

石材店様募集