霊園・仏事の知っ得コラム
お墓・仏事のコンサルタントが綴るコラム。

今どきの「喪中」Q&A

2018年11月 3日 10:00   |   コメント (0件)   |   トラックバック (0件)

10月半ばより、「喪中」関係のご相談が増えてまいりました。
中でも、最近いただいて少し驚いたご質問がありましたので、Q&A形式でご紹介します。


Q1、「喪中の挨拶をメールやライン等のSNSで送ってもいいでしょうか?」
   「喪中葉書が届いたのですがメールでお悔やみの言葉を送ってもいいでしょうか?」

A1、メールやSNSは現在これだけ広く利用され認知されているツールなのですから、今では一概に失礼とは言えないかも知れません。
 親しい友人や知人の間では、年賀の挨拶も毎年メールで行っている方も多いと思います。そうした場合は、喪中の挨拶をメールで送られる事もあるかもしれません。
 勿論、普段メールでやり取りをしている間柄でも、あえてメールでなく「喪中葉書」を出された方がずっと丁寧で宜しいと思いますが・・・。
 同様に普段メールのやり取りをされている友人からメールで喪中のお知らせをいただいた場合も、そうした間柄であればメールでお悔やみの言葉を送られても宜しいのかもしれませんね。
 しかしながら、「喪中葉書」を頂いた場合は、現代でもお悔やみの言葉をメールで送っては失礼にあたります。motyuhagaki.jpg


Q2、「喪中葉書が届いたのですが、『喪中御見舞いの品』を送った方がいいのでしょうか。また熨斗紙は『御見舞』でいいですか。」

A2、喪中葉書をいただいた場合にご遺族へお悔やみの言葉を添えて故人の供養の為に供えて欲しいと、「ご仏前」や「御供物」等をお送りする事があります。
 最近「喪中御見舞い」という言葉を聞くこともありますが、それはあくまで故人へのご供養のお品であり、ご遺族へのお見舞いの品ではありません。
 そのため、掛け紙の表書きは「御供」や「ご仏前」であり、決して「御見舞」ではありません。sotonosi.jpg

仏事のマナーも時代と共に変化して行きますが、その為かえって注意しなければいけない事もありますね。

もしもドットネットでは、喪中はがきのポイントや文例をご紹介しています。
『気持ちの伝わる喪中のあいさつ文例集』

コメントをお寄せください

最近のバックナンバー

高浜 加代子

プロフィール

高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

バックナンバー

月別バックナンバー

Twitter mosimonet

『霊園・仏事の知っ得コラム』開設記念読者プレゼント

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログへ

メールで仏事相談

らくらく霊園検索サービス 詳しくはこちら

専門アドバイザーが、お客様のご希望に合う霊園を電話一本・無料でお探しするサービスです。

無料相談0120-111-308受付時間/9:00~20:00

メールで相談する

公営霊園特集2012

お墓について

  • お墓探しのポイント
  • お墓の探し方
  • お墓の建て方
  • お墓の基本的知識
  • 霊園比較ランキング
  • 永代供養墓
  • 樹木葬

霊園・墓地ご成約プレゼント実施中!商品券10,000円分

Facebookもしもドットネット公式ファンページ

もしもドットネット公式Twitterアカウント

石材店様募集