霊園・仏事の知っ得コラム
お墓・仏事のコンサルタントが綴るコラム。

お盆に知りたい!お仏壇お参りのマナー

2019年7月13日 10:00   |   コメント (0件)   |   トラックバック (0件)

お盆の時期は、親戚や友人、知人のお宅へお参りに伺う機会が多くなりますね。
そこで、今回はお仏壇のお参りに行く際に知っておきたいマナーについてお届けします。


■訪問の際に持参する物は?
お参りの時に持参する不祝儀袋の表書きは「御仏前」が一般的です。
他にも「御香料」「御供物料」「御提灯料」の表書きでもよいでしょう。
金額は関係性にもよりますが、一般的に5千円~1万円が目安となっているようです。
品物の場合には、季節のお菓子や果物、進物用のお線香などを選ぶ方が多いようです。

■服装は?
礼服でなくてもよいのですが、新盆を迎えるお宅に行く場合には、地味な服装を心がけましょう。暑い時期ですが、肌があまり露出しないものをおすすめします。

■ご挨拶は?
先方のお宅に着き部屋に通されたら、お持ちしたお供えを「御仏前に(お仏壇に)お供え下さい。」と一言添えてお渡しします。
ご挨拶が済みましたら、「お参りさせていただいてもよろしいですか。」とお断りしてから仏壇(盆棚)にお参りします。

■お仏壇(盆棚)にお参りする手順は?
仏壇(盆棚)の前に正座し、数珠があれば手にかけ、一礼する
  ↓
ロウソク(マッチ、ライター)の火を線香に移し、香炉に立てます。
※宗派によって線香の本数や供え方は異なります
  ↓
おりんを鳴らす
  ↓
合掌しますbutudan.jpg


お参りはできればお盆の期間内(7月13日~16日もしくは8月13日~16日)に伺いますが、あまりこだわりすぎずに、まずは「お参りに伺いたい」ことを先方に連絡して、都合を確認しましょう。

もしもドットネットでは、質問が多い仏事のマナーをQ&A形式でご紹介しています。
★PC版
★スマホ版

コメントをお寄せください

最近のバックナンバー

高浜 加代子

プロフィール

高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

バックナンバー

月別バックナンバー

Twitter mosimonet

『霊園・仏事の知っ得コラム』開設記念読者プレゼント

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログへ

メールで仏事相談

らくらく霊園検索サービス 詳しくはこちら

専門アドバイザーが、お客様のご希望に合う霊園を電話一本・無料でお探しするサービスです。

無料相談0120-111-308受付時間/9:00~20:00

メールで相談する

公営霊園特集2012

お墓について

  • お墓探しのポイント
  • お墓の探し方
  • お墓の建て方
  • お墓の基本的知識
  • 霊園比較ランキング
  • 永代供養墓
  • 樹木葬

霊園・墓地ご成約プレゼント実施中!商品券10,000円分

Facebookもしもドットネット公式ファンページ

もしもドットネット公式Twitterアカウント

石材店様募集