霊園・仏事の知っ得コラム
お墓・仏事のコンサルタントが綴るコラム。

【お盆に知りたい】正しいお墓参りの作法

2019年8月13日 10:00   |   コメント (0件)   |   トラックバック (0件)

残暑お見舞い申し上げます。暦のうえでは「立秋」この頃から秋が始まると言われますが、この連日の暑さで秋といわれても...という感じですよね(>_<)
梅雨明けからの猛暑で、夏祭りやイベントを中止した地域もあったようです。
お祭りを楽しみにしていたお子さんや地域の方々は寂しい思いをされたのではないでしょうか。

さて、今日から8月盆の地域も多いですね。
この時期、久し振りに家族揃ってお墓参りという方も多いのではないでしょうか?
この機会に正しいお墓参りの作法をおさらいしてみましょう。

【持っていくもの】
植木ハサミ、タオルやスポンジ歯ブラシ、お花、お線香、お供え物など
※最近は、お掃除道具類が揃えてある霊園や寺院も多く見受けられます。

◇まずはお墓のまわりをきれいにしましょう。
植木を剪定(せんてい)し、雑草や落ち葉を取り除きます。
香炉に灰が残っていたら取り除き、花立ては取り外しが出来るタイプのものは取り外して洗いましょう。5p1269-hakamairi.jpg

◇墓石を清めます。
タワシは墓石にキズが付くので、スポンジやタオルなどを使い、水で洗います。
彫刻の細かい部分の汚れには歯ブラシが便利です。5p1271-hakamairi.jpg

◇お花とお供え物を供えます。
ひしゃくなどで墓石に水をかけて浄め、花立てに水を入れてお花を挿し、水鉢にはきれいな水を入れ、飲み物や食べ物などをお供えします。
墓石にお酒をかけるのはシミの原因になるので避けましょう。5p1273-hakamairi.jpg

◇お線香を焚き、お参りします。
お線香に火をつけて香炉に置きます。
あまり多くのお線香を焚きますと香炉が高温になり、そこに水がかかったりすると急な温度変化により香炉にヒビが入ることもあるので、墓石に水をかける時は気をつけましょう。5p1176hakamairi.jpg

◇お供え物は持ち帰る。
 食べ物などお供えを残しておくとカラスなどが散らかしたり、墓石にシミや跡が残ることがあります。
お花以外は持ち帰るのが最近のマナーです。

普段はついつい怠りがちなご供養も、この機会にぜひしっかりとしたいものですね。

【お盆にまつわるQ&Aをチェック!】
★スマホ版⇒お盆Q&A
★PC版⇒お盆Q&A

コメントをお寄せください

最近のバックナンバー

高浜 加代子

プロフィール

高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

バックナンバー

月別バックナンバー

Twitter mosimonet

『霊園・仏事の知っ得コラム』開設記念読者プレゼント

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
  • にほんブログ村 その他生活ブログへ

メールで仏事相談

らくらく霊園検索サービス 詳しくはこちら

専門アドバイザーが、お客様のご希望に合う霊園を電話一本・無料でお探しするサービスです。

無料相談0120-111-308受付時間/9:00~20:00

メールで相談する

公営霊園特集2012

お墓について

  • お墓探しのポイント
  • お墓の探し方
  • お墓の建て方
  • お墓の基本的知識
  • 霊園比較ランキング
  • 永代供養墓
  • 樹木葬

霊園・墓地ご成約プレゼント実施中!商品券10,000円分

Facebookもしもドットネット公式ファンページ

もしもドットネット公式Twitterアカウント

石材店様募集