延壽寺(六浦山延壽寺)

えんじゅじ

住所

東京都台東区谷中1-7-36

下町情緒漂う寺町 谷中
「健脚の神様」日荷上人ゆかりの寺

<日蓮宗六浦山 寿福寺 縁起>
明暦二年(1656年)覚性院日勤上人によって開創。
下町情緒漂う寺町「谷中」にあって、ユニークなエピソードでひと際良く知られているのが、ここ延壽寺です。
健脚の神様、日荷上人を祀った日荷堂には、主に明治期に奉納された履物絵馬84点が戦災を免れ現存しています。これらは、その貴重さから台東区の有形民俗文化財に登録されています。
今もマラソンやジョギング愛好者を始め、多くの人々に親しまれています。

<日荷上人物語>
今から約700年前のお話です。
ある夜、日荷上人の夢枕に仁王尊が現れました。「われは称名寺の仁王だが、改宗して身延山の守護神になりたい。おまえの力でなんとか身延山に送り届けてほしい」とのお告げでした。
早速そのお寺に「仁王をいただきたい」とかけあったのですが、もちろん聞き入れてもらえません。そこで一策。和尚が囲碁好きということを耳にした日荷様は、仁王尊を賭けた勝負を挑んだのでした。
なんとか日荷様が勝ち、約束通り仁王を貰おうとするも、和尚は「あれは冗談」と取り合いません。さらには「あんなに大きな仁王を担ぎ出せるわけがない」とも。
そこである夜、ひそかに山門から仁王尊二体を担ぎ出し、横浜の地から富士山の裏にある身延山まで、歩き通しに歩き、奉納に成功したのでした。

<延壽寺 墓所について>

◆日蓮宗(過去の宗旨、宗派は不問)
◆ご遺骨のない方でもお求めになれます。
◆延壽寺が手厚く法要いたします。

資料請求

目次

霊園のご紹介

延壽寺(六浦山延壽寺)
延壽寺(六浦山延壽寺)
日蓮宗六浦山 延壽寺
延壽寺(六浦山延壽寺)
延壽寺(六浦山延壽寺)
履物絵馬
延壽寺(六浦山延壽寺)
延壽寺(六浦山延壽寺)
延壽寺 寺院内1
延壽寺(六浦山延壽寺)
延壽寺(六浦山延壽寺)
延壽寺 寺院内2
延壽寺(六浦山延壽寺)
延壽寺(六浦山延壽寺)
延壽寺 寺院内3

周辺地図および近隣の霊園・お墓

読み込み中...

地図を印刷する

  • この霊園・お墓
  • 民営墓地
  • 公営墓地
  • 寺院墓地
  • 財団
  • その他
  • リストに追加

交通アクセス

【電車】「延壽寺(六浦山延壽寺)」へのアクセス


・東京メトロ千代田線「根津」駅より徒歩約10分
・東京メトロ千代田線「千駄木」駅、 JR山手線「日暮里」、「鴬谷」、「上野」の各駅より徒歩で15分~20分。
・東京メトロ南北線「東大前」駅より徒歩で15分~20分。

延壽寺(六浦山延壽寺)を見た方はこちらの霊園も見られています。

清光山凉源寺

東叡山 寛永寺

れんげ山霊園

都立谷中霊園

寛永寺 谷中霊園

資料請求