霊園・仏事の知っ得コラム

もしもスタッフ連載

4月~卯月になりました、もう春ですね。

2020年04月04日

それにしても、今年は桜の開花が早かったですね。
いつの間にか春になっていた、そんな気がします。
これからは穏やかな陽気が続き・・・、いよいよ霊園見学に最適な季節になりました。
霊園では春の花が咲き、木々の緑も美しい季節です。見学の楽しみも増えますね。

ただ今年は新型肺炎の流行があり、電車やバスなどを利用する場合はご心配の方も多いかと思います。
お車ならば安心だと思いますが、もう少し流行が終焉してから見学をとお考えの方には、
今のうちに希望に添った霊園のパンフレットを集めて、家族皆様でじっくりと検討されたらいかがでしょうか。
そこで霊園のパンフレットを請求する場合のポイントですが、まず初めにご要望・条件を絞り込みます。

例えば、

①地域を絞り込みます。交通手段も大切ですね。
②霊園の種類を検討します。宗教自由の公園墓地かまたは寺院墓地、公営墓地など。
③お墓の種類を検討します。一般墓または納骨堂、樹木葬、共同の永代供養墓など。
④施設の充実も大切です。休憩棟や法要設備や駐車場など。
⑤勿論費用も重要です。お墓の土地の永代使用料や墓石の工事費用、さらに年間管理費も。

・・・以上の事柄について家族皆様で話し合い、霊園資料をご請求下さい。

現在外出を控えている方も、この時にじっくりと霊園のパンフレットを見比べておきたいものですね。
もしもドットネットでは、皆様のご要望に沿った霊園をご紹介しております。
お気軽にご連絡下さいませ。

profile
高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

高浜 加代子