霊園・仏事の知っ得コラム

もしもスタッフ連載

将来を見据えたお墓探しをしよう

2021年08月07日

■公共交通機関だけで行ける霊園の魅力

20210807a.jpg

お墓を探す際、大切なポイントの1つは、交通アクセスの良さではないでしょうか。
せっかくお墓をお求めになっても遠かったり、距離は近いけれど車でないと行けなかったり。そうなると今は良いとしても5年後、10年後はどうでしょうか。ご自分で車を運転できなくなった時、どうやってお墓参りに行くか悩んでしまうのではないでしょうか。

お子様などに連れて行っていただくのも良いですが、行きたいときに自分一人で行くとなると、やはり電車やバスなど公共交通機関を使いお参りが出来る霊園が気軽でよいですよね。私ども【もしもドットネット】では、そういったお声をもとに「駅から近く、公共交通機関の便が良い霊園・墓地・お墓」を数多くご紹介しています。まずは下記リンクからご自宅近くでアクセスのよい霊園を探してみてください。

https://www.mosimo.net/search/theme/access.html

■バリアフリーの霊園であるかも重要です

20210807b.jpg

交通の便が良く、一人で霊園にたどり着けたとしても、長い階段を登らなくてはいけなかったり、急な坂を登らなくてはいけなかったりしたらどうでしょうか。歳を重ねるとやはり足や腰などに負担がかかるもの。万が一、お墓参りに来て身体を痛めてしまっては故人が悲しんでしまいます。

また更に年齢を重ね、車いすなどを利用するようになった場合、段差が多い霊園や、参道が狭い霊園ですと、車いすでお墓まで行くのは困難です。
先の先を考え、バリアフリーのお墓を選んでおくと安心ではないでしょうか。

お墓とは長く付き合っていくものです。ご自分やご家族の将来のことを考え、お参りのしやすい霊園を選ぶことが大切。

今のうちに気になる霊園の資料を集めておいて、暑さもコロナも落ち着いたころに、ご自分の目で霊園をチェックしに行かれていかがでしょう。【もしもドットネット】では「3000円のQUOカードがもらえる"霊園の現地見学キャンペーン"」を実施中ですので、ご見学の際はぜひご利用くださいませ。

profile
高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

高浜 加代子