霊園・仏事の知っ得コラム

もしもスタッフ連載

【首都圏】オススメ樹木葬特集!【最新】

2020年02月15日

2月も半ばになり、日中は春の空気を感じる日も増えてきましたね。そろそろお墓探しにもよい季節です。
今回は、首都圏で人気の樹木葬のある霊園をご紹介します。

都営大江戸線「牛込柳町駅」西口徒歩0分という驚異的な駅近霊園、『恵光メモリアル新宿浄苑』。一般墓地の他、屋外納骨堂(蓮香)や樹木葬『テッセラ』等、様々な形式のお墓があります。また、またすぐ横にはペット専用の永代供養墓もあり、大切なペットとともに眠ることができます。


東急世田谷線「世田谷駅」から徒歩7~8分の『世田谷やすらぎ墓苑』園内にある、花壇の下に眠る永代供養墓"花壇葬"です。4名まで一緒に納骨できるので、家族で利用することができます。花に囲まれた明るい雰囲気が素敵ですね。


JR「茅ヶ崎駅」から車で約10分の場所に、令和元年6月にオープンしたばかりの霊園です。有期限(20年)の永代供養墓『テラス型樹木墓』は、期限が来るまでは個別の墓所を使用し、20年後に「合祀墓へ移す」か「期限10年延長」どちらかを選択できます。
はじめから他の方とお骨が混ざるのは避けたいという方には嬉しい仕組みですね。


埼玉県川口市に2018年に開園した『川口 緑の霊園 安行彩樹園地』。樹木葬「家族永代供養さくら」は、他の方とお骨が混ざらないよう、ご家族ごとに仕切りが設けてあり、1区画に骨袋で4体まで納めることができます。
2019年10月に完成したばかりの法要施設では、家族葬も行うことができるそうです。


冬の厳しい寒さが和らぐこれからの季節、ぜひ霊園見学にお出かけになってはいかがでしょうか♪
もしもドットネットでの資料請求・見学予約はすべて無料です。お気軽にお問合せくださいませ。

profile
高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

高浜 加代子