霊園・仏事の知っ得コラム

もしもスタッフ連載

2/22は猫の日!ペットと一緒に入れるお墓

2020年02月22日

2月22日は猫の日(ニャンニャンニャンの日)ですね。
今では猫が一番多く飼われていると言います。お墓のご相談でも、この数年はペット関係のお話が多くなりました。
昔はペットと一緒に入れるお墓というものはありませんでしたが、今ではペット一緒に納骨出来る霊園も年々増えていますね。
そこで今回は、ペットと一緒に入れるお墓についてのよくあるご質問を紹介します。

Q.ペットと一緒に眠れるお墓はどこにありますか?

A.もしもドットネットでは、全国のペットと一緒に入れるお墓をご紹介しております。
お電話・メールにてご相談や資料請求を承っております。


Q.ペットと一緒に入れるお墓の費用は、一般のお墓よりも割高になりますか?

A.費用は変わらない所がほとんどです。


Q.ペットと一緒に入れるというお墓を購入しました。人より先にペットを納骨してもいいのでしょうか?

A.問題ありません。


Q.ペットと一緒にお墓参りに行ってもいいでしょうか?

A.ペットを連れて霊園内に入れるかどうかは、それぞれの霊園によって異なります。
ペットと一緒に入れる霊園でも、カートに入れれば可・リードをつければ可など、霊園ごとに決まりがありますので管理事務所に確認してみてください。


Q.ペットが亡くなり位牌を作りました。位牌に魂入れした方がいいのでしょうか?

A.ペットの位牌の場合は特に決まりはありません。人間の場合は位牌や過去帳などお作りになった場合基本的には魂入れをなさいますが、中にはなさらない方もいらっしゃいます。
魂の入った位牌を守っていきたいとのお気持ちが強いのであればお寺様にお願いされてはいかがでしょうか。


Q.ペット可とうたっている霊園は、犬猫以外のペットの遺骨も納骨出来ますか?

A.一般的には犬猫を指すことが多いですが、具体的にはそれぞれの霊園によって異なります。お墓をお求めになる前に霊園に確認される事をお勧めします。

もしもドットネットでは、多くの「ペットと入れる霊園」をご紹介しております。
お気軽にお問合せくださいませ。bd6ec60f806b8763f41b6ea11d7f9aea_s.jpg

profile
高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

高浜 加代子