霊園・仏事の知っ得コラム

もしもスタッフ連載

~引越しシーズン(仏壇の買い替え・お焚き上げのご相談)について

2021年02月27日

例年2月・3月はお引越しが多いですね。
そしてご相談でも、家のお引越しに伴っての仏壇の買い替えや処分?等に関してのご質問を多く頂きます。
引越しをするので大きな仏壇を小さな上置きのタイプに買い替えたいとか、また実家の古い仏壇をどうしたらいいか?などです。

不要になった古い仏壇は、菩提寺がある方はまずお寺様にご相談します。
そして魂抜きをしてお焚き上げをしていただきます。
お寺で対応してもらえない場合や菩提寺の無い方は、仏壇店で「仏壇のお焚き上げサービス」を行っている所があるので問い合わせされると宜しいと思います。
有料ですが、家まで引き取りに来てもらえるので助かりますね。
いずれも出来ない場合は、各自治体の規則に従って廃棄物処分をすることになります。
自治体によっては大型ごみの項目に「仏壇」と載せている所もあるようです。

また古い仏壇を処分しない方法もあります。
仏壇店の中には仏壇を修理して綺麗にしてくれるサービスや、大きな仏壇を上置きタイプの小さな仏壇にリメイクしてもらえるサービス等を行っている所も多いので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

昔は家々に仏間(ぶつま)という部屋があって、そこには仏壇があり毎日お線香をあげていましたが、現代では家屋の事情もあり少なくなりましたね。
そのため最近は、洋間にも合う小型で現代的なデザインの仏壇が増えてきました。
時代と共に仏壇も変わっていくのでしょう。
ただ、今も昔も「供養の気持ち」は私達の心の内にあるのですから、その点では何も変わっていないと思います。
一番大切なのは、供養の気持ちですね。

profile
高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

高浜 加代子