霊園・仏事の知っ得コラム

もしもスタッフ連載

まもなく抽選!

2021年08月14日

20210814a.jpg

まもなく抽選がおこなわれる都立霊園。今年の抽選日は8/19(木)です。

今日は、当選したあとの流れを簡単に説明いたします。

都立霊園に応募した方のお手元にはそろそろ受付番号が届く頃でしょうか。

8/19(木)の抽選後、お手元に郵送やメールで抽選結果が届くのは9月に入ってからとなりますが、抽選の様子をyoutubeにてライブ配信されますので、スマートフォン、パソコンなどがあれば見ることができます。

いち早く結果を確認したい方は受付番号を片手に、「公益財団法人東京都公園協会 公式YouYube」で確認してください。

そもそも申し込んだのに、受付通知が届かない!という方は、もしかしたら申込内容に不備があったかもしれません。その時点で失格となります。

めでたく当選となった方は、このあと書類審査へと進みます。

20210814b.jpg

抽選結果の通知とは別に、当選墓所や書類審査の日時などのお知らせが届き、指定された日までに該当書類をそろえることになります。。

申し込んだ墓所の区分によって書類が異なりますので、届いたお知らせは注意深く確認しましょう!

書類審査期間中に必要書類が提出できない場合や審査を受けなかった場合は当選が無効になってしまいますのでご注意ください。

また、このタイミングで当選場所がわかるので、霊園で直接場所を見て、辞退する方も出てきます。

当選者の中から辞退者、失格者が出た場合は補欠の方が繰上げ当選となります。

補欠の方へは随時お知らせが届きますが、都立霊園公式サイト「TOKYO霊園さんぽ」にて、状況が更新されますので、気になる方は随時確認してみましょう。

最終繰上げは大体12月中旬になるとのことですので、それまでにお知らせがなければ、今年度は落選となります。

申込から使用許可が下りるまでのハードルが高い都立霊園ですが、

必要な手続きを丁寧に進め、墓地の使用許可証をゲットしましょう!

profile
高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

高浜 加代子