霊園・仏事の知っ得コラム

もしもスタッフ連載

~お布施のこと、少し

2021年09月11日

夏のお盆や秋のお彼岸など~仏事の行事が続く季節には、お寺様へお渡しする「お布施(おふせ)」の金額についてのご相談をよくいただきます。

本来お布施の金額は「お気持で~」ということなのですが、実際は其々のお寺によってある程度決まっている事が多い様です。

新盆や施餓鬼法要(せがきほうよう)、彼岸会法要(ひがんえほうよう)でのお布施や、一周忌や三回忌等の年忌法要のお布施など。行事の内容によっても金額は違いますし、地域によっても異なりますね。

お布施の金額については直接お寺様にお聞きになって構わないのですが、他にも

例えばお檀家の総代や世話役の方に聞かれるのも宜しいかと思います。

どうしても判らない時や、お寺様に聞いても「お気持でいいですよ」と言われた場合には、私達はその「お気持」の金額の目安として、全国的にみて比較的よく言われる額を参考にお話ししています。

例えば、年忌法要のお布施ですと35万円位。また施餓鬼法要や彼岸会では5千円位でしょうか・・・。

ただし同じお寺でもお檀家さんによってお布施の額が違う場合もありますので、色々難しいですね。

そうした事もあり、日ごろ親御さんだけがお寺様とお付き合いをしている場合は、ぜひ子供さんの為にその内容を書き残しておいて欲しいと思います。

特にお寺の一年間の各行事への対応や、その時に用意するお布施の金額やお供物などに関して伝えておいて欲しいと思います。

将来、子供さんがお寺様とのお付き合いについて困らないように・・・、しておきたいですね。

profile
高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

高浜 加代子