霊園・仏事の知っ得コラム

もしもスタッフ連載

夫婦2人だけのお墓「夫婦墓」も素敵ですね。

2021年11月20日

11月22日は「いい夫婦」と言われていますね。
日頃、隣にいるのが当たり前の存在で、あまり時間を取って話をしないご夫婦も、この機会にじっくりとお酒でも飲みながら、今後のことをゆっくりと話すきっかけになさってはいかがでしょう。もしもご病気になった際にどうするのか。もしもの時を迎えた際どうするのか、葬儀は?お墓は?など2人で一緒にエンディングノートを書くのによい機会かもしれないですね。

■夫婦墓(めおとばか、ふうふばか)をご存じですか?
文字の通り、夫婦2人だけで入るお墓のことです。
お墓がなく、跡を継ぐ方がいらっしゃらない方などはもちろん、最近では代々続いたお墓はあるけれど2人だけのお墓にしたいので、代々の墓は墓じまいし、夫婦墓を作られる方もいらっしゃいます。お墓は終の棲家ですから愛する人と2人だけでと思うのは素敵なことだと思います。

■最近の夫婦墓は永代供養つきが中心です
いままでも夫婦墓と言われるものはあったのですが、それは代々あるお墓の隣に夫婦だけのお墓を作るなどしたものでした。しかし最近の夫婦墓はお寺や霊園が永代にわたり供養してくれる永代供養墓がほとんどです。永代供養墓ではあればお子様がいらっしゃらなくてもご契約いただけますので、安心してお眠りいただくことができます。

20211120.jpg

夫婦墓をお探しの方は、私ども【もしもドットネット】のキーワード検索もしくは特集ページをご利用ください。
「夫婦墓」と探していただいても良いのですが、「樹木葬(2人用)」などと記載されている場合もありますので以下の特集ページから探していただくのもよろしいかと思います。
永代供養墓の特集ページ
樹木葬の特集ページ

profile
高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

高浜 加代子