霊園・仏事の知っ得コラム

もしもスタッフ連載

煤払い~お墓のお掃除も。

2022年12月24日

あと一週間でお正月になりますね。
今月13日は「煤払い(すすはらい)の日」でしたが、もう大掃除は終わりましたか。
家の大掃除だけでなく、出来ればお墓の掃除もしてお正月を迎えたいですね。

20221224.jpg

そこで前回の仏壇のお掃除に続きまして、今回はお墓のお掃除についてお話します。

◇まず落葉や枯草などを掃除して、植木が伸びすぎている時は剪定なども行います。
◇次に墓石のお掃除ですが、基本は「水洗い」です。

墓石の上から下に向かって、スポンジや雑巾などで丁寧に洗いましょう。
とれない汚れは墓石用の洗剤で洗います(石材店や仏壇店等で販売しています)。
一般の洗剤ですと石に浸み込み、変色の原因になる事があるので注意が必要です。

◇それから花立てや線香皿などを洗います。
◇最後は乾いたタオル等で水気をふき取ります。
◇そして綺麗になったお墓にお供えをしてお参りをしましょう。

寒さも厳しい時季なので十分に防寒対策をして行なってください。
出来れば、掃除を始める前と終わった後に、お寺や管理事務所に挨拶をしておくといいですね。
何かアクシデントが起きた場合にも安心ですので。

また落ちない汚れや目地の剥がれ等があった場合は、石材店で墓石のクリーニングや補修といったサービスを行っていますので、相談されたらよろしいと思います。
ひどく伸びすぎた植栽の手入れも、石材店や霊園事務所に相談下さい。

~もしもドットネットではお墓のメンテナンス全般のご相談も承っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

profile
高浜 加代子

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

高浜 加代子