霊園・仏事の知っ得コラム

もしもスタッフ連載

12月13日はすす払いの日~

2023年12月09日

20231209.jpg

12月13日は、「すす払いの日」ですね。

一年間の汚れを落としてお正月を迎えるのですが、家だけでなくお墓のお掃除も済ませておきたいものです。
お墓はご家族が代々、大切に繋いでいく終(つい)のすみかです。
その年月を考えますと、家屋以上に大切な存在ともいえます。
この機会にしっかりとお掃除をしたいですね。

では改めて、お墓のお掃除の手順についてお話しします。

① まず墓石周辺からお掃除をします。
・落葉などを掃除して、さらに植木の剪定も行います。
・玉砂利はバケツに入れて水洗いをします。

② 次に墓石のお掃除ですが、基本は「水洗い」です。上から下へと洗います。
・布やスポンジなどで丁寧に洗います。
・しつこい汚れは墓石用の洗剤で洗います(石材店等で販売しています)。
一般の洗剤ですとシミの原因になる事もあります。

③ それから花立てや線香皿を洗います。

④ 最後は乾いたタオル等で水気を丁寧にふき取ります。

また、どうしても落ちない汚れや目地の剥がれなどを見つけられた場合は、石材店でお墓の洗浄や補修といったサービスを行なっていますので、ご検討されてはいかがでしょうか。

もしもドットネットでは、こうしたご相談も承っておりますのでお気軽にお問い合せ下さいませ。

もしもドットネット コラムスタッフPROFILE

正しいお墓の知識をもって適切なアドバイスを行なうスキルを証明する「お墓ディレクター」資格を保持。
数多くの霊園に実際に足を運び、霊園だけでなく周辺環境の様子など多角的なアドバイスを心がけながら電話やメールでのご相談にお答えしています。

コラムスタッフ

2024年